我が家のおばんざい

我が家のおばんざい

「H30年7月編」

29年7月の料理        

29年8月の料理

29年79月の料理

29年10月の料理        

29年11月の料理

29年12月の料理

30年1月の料理        

30年2月の料理  

30年3月の料理

30年4月の料理

30年5月の料理

30年6月の料理         

「我が家のおばんざい」は目分量、手分量で作る自作料理でして、
毎月同じ料理も登場します、レシピとして見て戴くには非常にいい加減ですので、
毎日の献立メニュー参考程度に見て頂けたらと思っています

カボチャ鶏ひき肉餡の絡め煮

先日TVで見て、カボチャは食べやすい大きさに切ったら電子レンジ600Wで6分チンして鶏ひき肉100g程度は刻み生姜少々を炒めてひき肉、カップ一杯のだしを入れ酒、味醂、砂糖ほんの少々、醤油で甘辛味をつけ電子レンジで程よく柔らかくなったカボチャを入れほんの一煮立ちしたらとき片栗粉を入れて絡ませ出来上がり。簡単に出来て美味しい、今日のカボチャも栗カボチャだった。

ささ身のは大葉チーズはさみ揚げ

鶏ささみは筋をとって両サイドを開いて肉たたきで叩いて薄く延ばし、塩コショウして小麦粉を振り、大葉2枚を並べてチーズを載せ、上からもう一枚を載せて周りは小麦粉がついているのでくっつけて、卵とパン粉をつけて一組はフライに。

ささみの大葉チーズ挟み焼き

こちらの方はもうワンセットのささ身、親父2は揚げ物を控えているので上新粉を塗してカリッとやいたもの、ナイフで切るとチーズがとろり。

かつおの刺身

親父2が夕食不要だというので、程よい量のかつおの刺身(親父2は嫌い)を一人でペロリ、ほ〜んと好き嫌い多い親父2。

海老フライとさつまいもの天ぷら

サツマイモを電子レンジで3分の一個チンして分厚く切って天ぷらに、塩味をつけてあるのでそのまま食べる、海老フライより好きかも。海老は中海老を背開きにしてフライにした、これも塩コショウ、酒を振ってしめてあるのでソースは不要です。。

大根と油揚げの煮つけ

大根は下茹でして、油揚げ(厚揚げのようですが、昔ながらの手上げ油揚げなんです)は熱湯を潜らせます。だしたっぷりの中に入れて、酒、味醂、黄ザラメ少々、醤油で煮詰めると濃くなるので少し薄目の味でコトコト煮込みます。いんげんは仕上がるちょっと前に入れて。たまにはこんな煮物も食べたくなりますね。

コンニャクと大根の味噌田楽

コンニャクも大根も下茹でして。たっぷりのカツをと昆布のだしで大根が芯まで火が通るまで煮込みます。だしのしみ込んだコンニャクと大根に、赤だし味噌を酒と味醂で溶き、黄ザラメを入れて鍋でとろりと煮込み、上からたっぷり、少々かけすぎで美味しくなさそうに見えるけれど、大根はだしがじゅ〜っと口の中に溢れ味噌と交じって美味しかったのです。

金目鯛の煮つけ

まずだしに利尻昆布2枚を敷いて、醤油、味醂、酒、砂糖少々で余り濃い味に煮ない方が金目は美味しいです。

肉団子の煮込み

牛ひき肉です。これは揚げていません。玉ねぎの微塵切と牛ひき肉、卵を混ぜ、塩コショウ、醤油ほんの少々、片栗粉スプーン大杯程度をいれた味をつけ、コップ一杯半の水にチキンコンソメとウエバーでスープ程度の味をつけ、よこ小ネタ種を丸めてスープの中に入れ鍋蓋をして4,5分煮込み、裏返して又4,5分煮ます、汁気は殆どなくなりますが、ケチャップ、デミグラスソース、砂糖少々を入れて絡む程度のたれに仕上がります。さっぱりとしてこれも美味しいです。

冬瓜スープ

冬瓜は出来るだけ小さく切って茹で、柔らかくなったらザルでこしてボールに移しほぼ潰します。本当は蟹を入れるのですが、缶詰をみたら期限がきれていたので、使用したのは近頃スーパーにおいてある「ほぼかに」というカニカマで作りました。スープはシャンタンスープ、とき片栗粉で少しとろみをつけます。親父2はスープを飲むときは金属のスプーンを嫌い、いつもこれです。。

ポークソテー

アオキで買った特大のソテー用切り身、両脇と真ん中にも切り目を入れて反り返らないようにして焼いたつもりだけれど少しそっくり反ってますかね。柔らかそうな良い肉質だったのでシンプルに塩コショウのみで焼きました。付け合わせは人参のグラッセ、ジャガイモは丸ごとチンして切って塩コショウしてバターで焼いた、きぬさやも同じくさっとゆでてバター炒め。

うなぎ

土用丑の日だというので、私がお昼に一人で小さなどんぶりで食べようと買ってあった鹿児島産のウナギの真空パックいり、これは前にも買ったのですが、皮が凄く柔らかく美味しいのです。親父2は余り好きじゃなく迷惑気味にほんの少し。

鶏カレースープ

鶏のから揚げ用の肉の脂と皮の部分を丁寧に取って、カツオ昆布だしで塊のまま入れ、玉ねぎ大半分、人参3分の一本、ジャガイモ中一個、月桂樹の葉枚、オールスパイス少々で煮込み、今日はアオキ特性の焼きカレー粉(いろいろなスパイスが混合されている)を入れ、デミグラスソース少々、ケチャップ少々でとろみが少しつく程度ですーぷとして頂きます。

牛レバーのソテー

牛レバーはおいていないスーパーが多いがアオキは常時置いている、レバーとしてはかなり高いけれど、分厚く切ってあって美味しい。牛乳につけるような事はしないで冷水で良く洗って周りの血液を流し、キッチンペーパーで水分を拭き、塩コショウを軽くして上新粉を塗しかりっと焼き、今回は赤ワインの栓を抜いた残りがあったので焼き上がりにさっと振り入れて蓋をして癖のない焼き上がりに、デミグラスソースを少し混ぜて。万願寺唐辛子は甘くて美味しく私が大好き、油少々でさっと焼いて胡椒を酒、醤油少々です。

焼きカツ

親父2は脂分出来るだけカット中なので一口ヒレカツは衣を塗してオリーブ油少々で両面を焼いた。

カツ煮

私は断然、さっぱりしたコメ油でしっかり揚げて、だしに今日は長ネギを入れて揚げたてカツを入れ、卵2個を割りほぐしてカツ煮に、美味しかった!一個だけ残しておいたら親父2の奴が朝起きたら食べてしまってた。

揚げ茄子の甘酢だし浸し

蕎麦だしを薄めて、自家製土佐酢と酒、味醂少々、ネギと人参を細かく刻んで入れ揚げたてのなすを漬け込みます。食欲増進。

ソーメン

夜はご飯をたべないので偶にはご飯の代わりにと腕てみました、だしに生姜をすりおろして、すっきり。

ローストビーフ(親父2)

この間アオキで買って親父2が作ったら美味しかったので、又作ってよって四方を丹念に焼いてホイルに包んで余熱で少し蒸してと、カメラが−になっていたので少々暗いですが、修正せずに載せてしまいますが、もう少しあかるいです。柔らかくて美味しかった。

ベトナム風スープ(親父2)

何とかって名前を聞いたのだけれど初めて聞いた名前で忘れた、ちょっと変わった香料の入ったスープ。

鶏胸肉のオーブン焼き

鶏胸肉の大きな一枚を3枚に分けて、中を開き塩コショウ、酒少々を振って、片栗粉をまぶしシンプルにオーブン220度で30分焼きました。さっぱりとシンプルでカロリーも低くいいですね。オーブンシートにオリーブ油少々をぬって焼きました。

カジキマグロのつけ焼き

最近がつけ焼きにしないでオイスターソース味で焼いていたのだけれど、久しぶりに半日醤油と味醂のたれに漬け込んでフライパンで中火以下で鍋蓋をしながらやいた。たまには純和風でいい。

今日のサラダ

レタス、人参、大根、キュウリ、スイートコーン、氷水に暫くつけてパリパリにして、ドレッシングは胡麻ドレッシングがいいかな?

牛肉のバター焼き

暑くって献立が思いつかない、牛肉でも焼くか!と思って作ると、食欲なさそうに半分も食べない、私は特に牛が好きではないので鶏のオーブン焼きの方に手がです。付け合わせは玉ねぎとしめじを残った肉汁で炒めて、胡椒と醤油ほんの少々、肉に包んで食べる。

今日のサラダ

レタス、人参、きゅうり、大根、スイートコーン、氷水につけてシャキシャキにして。胡麻ドレッシングがいいかな?

パッケリのクリーム煮

パッケリを14分茹でて、オリーブオイルかけて置き、ハムとレタス炒めて、バター、小麦粉、牛乳、生クリーム、粉チーズ少々、チキンコンソメ、胡椒でホワイトソースを作り、茹でたぱっけりと炒めたハムとレタスを加えて出来上がり、ホワイトソースは柔らかめに作る、グラタン程でなく。。

カボチャと鶏ひき肉

医者を待つ時間にNHKの料理番組見てた、カボチャは適当な大きさに切ったら、電子レンジ600wで6分チン、フライパンに刻み生姜少々を炒め、鶏ひき肉100g強を入れて炒め火が通ったら水カップ一杯、だしは鶏ひき肉からでるので、酒、少々と味醂、醤油少々のみ溶き片栗粉でとろみをつけたら電子レンジから出したカボチャをいれて混ぜる、簡単時短料理で美味しかったよ〜。

カリフラワーのカリカリ炒め

カリフラワー半分買った。細かめに分けて、フライパンで米油少々で中火で炒め、酒おちょこ2杯分位、味醂ちょこ一杯分位、土佐酢お猪口一杯、醤油小さじ半分程度で強火にして一分程蓋をして味をしみ込ませる。カリカリ感が残らないと美味しくない。パセリの刻んだのを振ろうと思ったら蝶々のさなぎに西洋パセリも、パセリも軸だけを残してほぼ全滅に食べつくされてた。大葉にもくっついてて棒でとって溝に捨てた。可哀そうだけれど我が家の青物も大事なのだ!

ワカメと竹輪のスープ(親父2)

自分が貰って来たから使いますねぇ。まぁ柔らかくって美味しいからいいのだけれど。

茄子の豚肉巻き(親父2)

器が小さすぎるよ〜、盛り合わせが好きな親父2にしては珍しく盛り付けが雑?もっとも昨日親父3の誕生日で活躍しての今日だものね。味は良しでしたよ。茄子を豚肉で巻いて、たれで絡んだものとほうれん草とエノキ茸の炒め物。

ローストビーフ(親父2)

アオキで買ったローストビーフ用の肉、味も焼き具合も程よい加減で、牛肉余り食べない私も結構食べた。大分料理の修行して来ましたね。私が傍で教えたものは無いです。自分流でやらないと気が済まない子ですぅ。

キッシュ(長女作)

我が家は長女以外ケーキ類は余り好きではないので誕生日ケーキ要らないよって言ったら長女がこれを作って来た。オリーブとか色々入っているのかな?もう一つはキッシュではなく何とか言う名前と聞いたけれど忘れちまった。食後少々待ってからだけれど美味しく頂きました。娘達はそれぞれ料理は手作りしているようです。

野毛梅屋の鶏鍋せっと

親父2が仲間のパーティーの景品で当たったのですって、鶏スープ、鶏肉、つみれも味がついて丸めて入れればよいようになっていて、それぞれ冷凍にして売っているらしい、5千円強だとか、冷凍のまま持って来て解凍し、野菜他は買いそろえて置いた、だしが美味しいのです。食べ終わってラーメンの小さな丸まった乾麺を入れてスープも全部完食でした。。

天狗枝豆

熱々の内に撮ったので湯気で曇ってます。天狗の枝豆は実入りも良くてやっぱり美味しいです。両端を切り落としてボールに入れて一つかみ程の塩でよく揉んで、少し多めの湯で6,7分茹でて笊に上げ、味の素ほんの少々、甘みのある塩少々を振り入れて混ぜ合わせ、円やかな味で美味しくいただけます。

今日のサラダ(親父2)

又もやワカメたっぷり、昨日私が作ったかにサラダも盛り合わせて、人参他野菜を細かく刻んで、私は胡麻ドレッシングで。

4品盛り合わせ(親父2)

生春巻き、温泉卵風半熟卵にトマト添え、れんこんに明太子をつけたから揚げ、青菜の胡麻和え。

豚肉のスタミナ焼き

大昔、味噌ラーメンたるものが発祥した頃、事務所の近所の札幌味噌ラーメンの店によく通った。私と主人は味噌ラーメン、子供達は豚肉のスタミナ焼きなるものをいつも注文した。これには少々ニンニクが入るのだけれどソース味で、懐かしい味なのでこれのニンニクは許せるらしい、生姜とニンニク少々の刻んだものを炒め香りがでたら、玉ねぎと豚肉を炒め、酒、味醂少々とウスターソース少々。

サバの甘塩干し

いつも2枚セットで一枚で売っている事が少ないが一枚売りがあったので、偶には青み魚を食べなくっちゃと網で焼いた、凄い油、大根おろしをたっぷり副えた、甘塩で美味しかった。アオキスーパーは魚も肉も品物が良いかも。最近お気に入りです。

カニさらだ

キャベツ、キュウリ、人参を刻んで、塩でもみ、さっと塩を落として、蟹のむき身をまぜオリーブオイル少々、土佐酢少々、生クリーム少々、和辛子少々、マヨネーズ。

鶏胸肉とズッキーニの梅肉炒め

鶏むね肉は薄目にスライスして軽く塩コショウをして、サラダ油少々を振り入れ片栗粉ほんの少々を絡めて、油少々で両面を焼き別の器にとって置き、ズッキーニは半分に切ってスライスして、あればパブリカの黄色か赤をスライスして入れ野菜を炒め、合わせ調味料は梅干し2個を潰したもの、酒、水各大匙1、味醂小さ1、醤油小さじ半分、少し酸っぱすぎるようだったら砂糖少々を野菜と鶏を一緒にしたら絡めて胡椒少々で出来上がり。さっぱりと夏向きです。

まぐと角切りのとろろ掛け

角切りのマグロ赤身を買ってきて、粘りの強い方のとろろを擦りおろし、かけ、海苔をもみほぐしてかけてワサビ少々を醤油で頂きます。

ひじきの煮つけ

ひじきは水で良く洗って、少し水に漬け水気をよく切って、人参と一緒に少しの油で炒めてから、下茹でした太めの糸こんにゃくを縦横に包丁をいれて短くして混ぜだしを入れてから油揚げを入れて、酒、みりん、黄ザラメ少々、醤油で汁気がなくなりひじきが柔らかくなり過ぎない程度の汁で煮ます。

トウモロコシの蒸し焼き

トウモロコシは少々の塩を揉み入れてラップを巻き600Wの電子レンジで2分蒸して、今度は周りに醤油を刷毛で縫ってオーブントースターで表10分裏10分やいたもの。

鰆の煮つけ

麺つゆを水で薄めて利尻昆布を敷き、味醂、酒、黄ザラメほんの少々を煮立ててから鰆をいれ落し蓋をして味が浸み込むまで煮る。

牛レバーの韮れば炒め

アオキに綺麗に厚みに切られた牛レバーを売っていた、少々高めだけれど買ってみる、牛乳で臭み取りはしない。冷水で良く洗って、軽く塩コショウして上新粉をからめて焼き別の器によけて、韮ともやしを炒め、しんなりしたら焼いたレバーを混ぜて、胡椒、酒、醤油、オイスターソース少々、美味しいレバーで完食でした。野菜はちょっと炒め過ぎ。

豚バター焼き用の焼きカツ

半分は甘酢絡めにして半分は塩コショウをして衣をつけて焼きカツにした。

豚肉バター焼き用の甘酢焼き

いつも生姜焼きではあるまいと、土佐酢、水、醤油少々、ケチャップ、ちょっと甘めにオリゴ糖少々のたれに溶き片栗粉ほんの少々。

溶き卵スープ

ウエバーとシャンタン、チキンコンソメ少々でスープをつくり、とき片栗粉でとろみをつけてから卵を割りほぐして入れた、チャーハンにはやはりスープ欲しいものね。

小チャーハン

チャーシューを買ったので夜はご飯抜きしてるけれど小さなお茶碗に一杯分、作ったのはもっと沢山だけれど親父2は朝昼はご飯OKだと言うので好物のチャーハン残りは朝食べて行くでしょう。

刺身3種(盛り付け親父2)

味には凝るけれど盛り付けはいい加減で個人盛を余りしない私、親父2はひとりずつ盛り分けて食べるのが好き、もっともその方が自分の盛り付けられたもの平らげるかもね。洋食は私も一人付けにはしますが。

新ワカメと野菜のサラダ(親父2作)

会社の同僚のお土産で貰った淡路島の新ワカメ、自分が貰ってきたからせっせと使う?いえ、柔らかさが何とも美味しくはあるのです。生野菜と亀山絵ワカメたっぷり。

牛ハラミと玉ねぎ炒め(親父2作)

ハラミを炒めて食べる?私にはそんな発想はないけれど、キャベツ他をオイスターソース他で味付けしたのかな?

糸こんにゃくの明太子絡め(親父2作)

白い糸こんにゃくより黒い糸こんにゃくが好きだという、じゃあ調理は任せたよ〜って、少しの油に明太子皮向いて絡めただけでしょうね。

ソース焼きそば

富士の宮焼きそばのソースたり瓶入り一本買て見た、酸味が少ないのかな?太目の麺にあいそうですね。常道のもやし、キャベツ、ピーマン、豚肉、生姜微塵、ニンニク微塵少々(ほんの少々いれてもソースの味に消されて親父2黙って食べてる!たべられるじゃんねぇ)。

カボチャのバター煮

カボチャをバターでさっと炒めてからだしを注ぎ、味醂、酒で暫く煮込み、最後に醤油ほんの少々入れて汁気がほぼ煮詰まるまで16,7分でしょうかね?

今日のさらだ

ベビーリーフ、レタス、トマト、カニカマ。


ホームへ戻る