我が家のおばんざい

我が家のおばんざい

「H30年6月編」

29年7月の料理        

29年8月の料理

29年79月の料理

29年10月の料理        

29年11月の料理

29年12月の料理

30年1月の料理        

30年2月の料理  

30年3月の料理

30年4月の料理

30年5月の料理

                 

「我が家のおばんざい」は目分量、手分量で作る自作料理でして、
毎月同じ料理も登場します、レシピとして見て戴くには非常にいい加減ですので、
毎日の献立メニュー参考程度に見て頂けたらと思っています

肉じゃがコロッケ

肉じゃがの煮物が余ってしまったのでコロッケを2個チンして潰して混ぜて肉じゃがコロッケ、これも又揚げたてカリカリ美味しい物です。

めざしいわし

我が家は魚は副菜としては一人分で二人が丁度良い、サバも食べたいと思うけれど一切れってのが無い、最近京急で、鰤とかかれいとか独り身の人もいるんだから、一切れってのも置いてよって言ったら、毎度ではないかれどカジキマグロ一切れなんてのを置くようになった。このめざしも半分でいいのだけれど、頑張って私が5尾食べた、親父2は金目鯛の一夜干しでこちらに手を出さない、頑張って食べて5尾、後は明日昼に温めて食べるか、金目も親父2の奴半分も食べない。残り物で私は一食かな?

やきとり

鶏もも肉を少しだけ買って塩コショウ、酒少々をふうりかけ、胡椒も降って、串に挿し3本だけ焼いた。油も載って美味しい。ホイルに載せてオーブントースターでちょっとだけ焼き、後はガス網で焼いた。

枝豆

枝豆のシーズン到来、私は毎日でも食べたい好物だけれど親父2は左程手を出さない。実のしっかり入った郡馬産、端を切り取って一つ紙の塩でひげを取り、そのまま熱湯で茹でる、それでも塩味は少々薄いので出来上がりに甘い塩を振りかけて程よい塩加減。

キンメダイの干物

スーパーアオキは熱海が本店の海産物専門の店、ここがアオキスーパーとして割と近くに出店、魚と牛肉は良い品を揃えてるので、歩いて25分位、バスで行くときもあるが運動の為歩く。ガス網でやいてこれは親父2用、私はめざしを買う。

ロマネスコ

ブロッコリーやカリフラワーよりも古くからあり、この野菜からカリフラワーとブロッコリーが生み出されたそうな、最近よく出回っているので、カリフラワー好きなので買ってみた、茹でて食べるのは歯ごたえがなくて嫌い、生のまま少量の油で弱火で炒めて酒と土佐酢を多めに入れカリカリ感が消えないように炒め、出来上がり間際にチキンコンソメ8分の1個程度を振り、醤油ほんの一たらし。カリ感が残っていて、食欲増進にいいです。。

野菜の肉巻き

人参、キャベツ、いんげんの茹でたものを豚の生姜焼き用をまな板に広げ軽く塩コショウして小麦粉を表面に薄くはたいて、野菜をのせ海苔巻きよろしくクルクルと巻いて爪楊枝でとめて、焼くときは周りに上新粉少々を薄くつけて転がしながら焼き、今日は焼き肉のたれで絡んでみた。野菜と肉が一緒に取れてよいかな?

今日のサラダ

甘みのあるあいことまとをスライスしてアボガドも小さめにカットしてボールの中でオリーブオイル少々、胡椒、土佐酢少々で味を絡め、下にベビーリーフを敷いて上に載せた。。

カジキマグロのつけ焼き

カジキマグロは醤油と味醂、酒のたれに漬け込んであったものをホイルにオリーブオイルを塗って上に載せオーブントースターで18分程焼いたもの。網やフライパンで焼くと焦げてしまうので。程よい柔らかさに焼けました。

オクラのだしからめ

TVで見て時短料理で一品なりやってみるかと蕎麦だしを麺を食べる程度に薄めて、オクラは頭と尻尾をカットして3分程茹でだしの中へ、味はちょっと置くだけで十分しみた。

肉じゃが

牛肉の切り落としで肉じゃがを作ることに中のジャガイモ2個、白滝半分、玉ねぎ大3ぶんの1、人参少々、ジャガイモはオイル少々でさっと炒めて、玉ねぎを入れてさらに炒めてからだしをたし、牛肉、人参、白滝を足して、味醂、酒、醤油で味がしみ込みジャガイモが潰れない程度まで煮込みます。

いんげん、スクランブルエッグ、焼きかにかま

献立に困って本を見た、いんげんが今出回っているし最近気に入って買っているやきかにかまで作った一品、思ったよりも簡単で美味でした。いんげんはさっと塩で揉んで2分程茹で、3分の1にカット、卵2個は器に割って良くほぐして砂糖ほんの少々、塩ほんの少々を加え電子レンジで1分40秒程で程よい柔らかさに、箸でほぐしていんげんを混ぜ、このかにかまはずんぐり太いので2本をさいて混ぜ、醤油、酒少々、砂糖ほんの少々に擦りごま(すりごまにするの手間なのでイリゴマを出来るだけ細かくまな板の上で切りごまにして香りをだした。小さじ2杯分)。

冬瓜のスープ(親父2作)

冬瓜と鶏ひき肉、マッシュルームが入ってたかな?多分スープはシャンタンとウエバーでしょう。たまにはこんなスープもいいですね。私だと蟹を入れて冬瓜を潰して溶き卵を入れて作るのだけれど、これは親父2風で又よきかな。

エビチリ

割と大き目の海老1480円が400円引きとあったので買う、値引きしてるって事は早く使った方がいいなと、殻をむき尻尾も撮って背ワタも綺麗にとり、片栗粉をまぶして汚れとぬめりを取って水荒らししてキッチンペーパーで水気をよく取ってからもう一度片栗粉少々を塗して少量の油で焼き、除けて置く。刻み玉ねぎをフライパンで炒めて豆板醤小さじ1杯を鍋肌で少し焼き、スイートチリソース、ケチャップ少々を混ぜ合わせたらコップ半分の水に味を見ながらチキンコンソメ少々、味が整ったら海老をいれて溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。海老もぷりぷりで味も上々でした。、

カリカリポテト

ジャガイモを出来るだけ細く刻んで水で洗ってでんぷん質を流し、水分を取って、米油の中へ天かすを掬い取る網ですくって持ち上げ何度も何度も空気にふれさせながら揚げているとその内さらさらになり、焦げ目がついて来たら出来上がり、脂取り紙の上に載せ、塩コショウ少々を塗します。さっぱりとしてかりかりで幾らでも手が出ます。

牛ハラミのフライ

親父2が焼肉でハラミが好きで買った、昨日の焼き肉の残り、又続けて焼いては食べないだろうと塩コショウしてカツにしてみた。

キャベツ他と貝柱缶のサラダ

貝柱の缶詰はできるだけ新しい物を求めます。古いと癖が強くて美味しくない、キャベツ、人参、キュウリを刻み一度塩で揉んで、さっと洗って硬く絞り、貝柱缶を汁を切って入れ、オリーブオイル少々、和辛子少々、土佐酢少々、マヨネーズ、円やかな味で美味しいです。

焼き肉(親父2作)

材料は親父2が揃え支度も親父2、二人で程よい量、これでも残ったかな?我が家の焼き肉の時のたれはシンプルに醤油に辛子が好き、甘いたれはすきじゃないので。

ポークソテー

ソテー用の肉は反り返らないように端を3,4か所と肉の真ん中も2,3か所切り目を入れて、軽く塩コショウして上新粉を混ぜて焼き、焼き上がりに酒少々と醤油を振り入れるだけ、残った油でエノキ茸としめじを炒めて、はなはだ色が悪く雑に見える盛り付けですが、味は良いのですぅ。

春雨とザーサイ豚ひき肉

生姜の微塵切を炒めて香りが出たら豚ひき肉を入れ色が変わったら味付けザーサイの刻んだものを混ぜ炒め、鍋肌を開けて豆板醤とコチジャン少々を焦がしてから混ぜ合わせカップ一杯半程の水をいれて酒と醤油少々の味を足し、緑豆春雨は乾いたまま中に入れ春雨が汁を吸ってしまうまで煮込みます、最後にごま油少々。マッシュルームも入れました。

鶏のから揚げ少々

胸肉だったけれど少し残っていたので醤油、味醂、生姜の擦りおろし、酒少々、卵一個、片栗粉も入れて良くも見込んで冷蔵庫の中で暫く味を馴染ませて、揚げる前に上新粉少々を足し、短い時間の3度揚げします。中に水分を残したいので。

ベビーリーフとアルファルファのサラダ

ベビーリーフを下に敷いて上にアルファルファを載せミニトマトを彩りに簡単サラダ、ドレッシングはシーザーサラダドレッシングで食べた。

鶏むね肉の甘酢絡め

モモ肉の方が美味しいと思うのに、胸肉に皮が少しでもついていると嫌な親父2、皮をはいで、スライスして軽く塩コショウ、酒を振り、いつもの如く上新粉を絡ませカリッと焼き、たれは醤油0.5.味醂、酒0.5、水1、ケチャップ少々、土佐酢0.5、オリゴ糖ほんの少々、とき片栗粉を混ぜ合わせたものを焼き上がりに回しかけすぐ火を止める。

鮭のそてークリームソースかけ

カナダ産の何とかという、鮭、珍しいので買ってみた、少々高め、味付けはいつもと同じ塩と粗びき胡椒で味をつけ酒少々を振って身を締め、上新粉を塗してカリッと焼き、バター小麦粉、牛乳、生クリーム、チキンコンソメ少々、粉チーズ少々でクリームたれを作りかける。

春雨とシーチキンのサラダ

春雨は茹でたおきます。キュウリ人参、キャベツ少々を刻み塩もみしてから塩を洗い直し硬く絞って春雨は4分割に切って、混ぜ合わせシーチキン小缶一個を油を搾って混ぜ、ごま油、土佐酢、醤油で味付け。

鹿児島産うなぎ

うなぎ高くなりましたね、かといって中国産は食べたくない、真空パックに入った鹿児島さんのウナギを買ってあったのを袋ごとお湯に入れて温め、ついているたれと山椒をかける、これが皮も柔らかくって美味しいのです。又買っておこう、外で食べる事思ったら安いもんね。

豚肉と野菜の炒め物

豚肉、玉ねぎ、マッシュルーム、茄子、いんげん(これは下茹でして)を炒め、チキンコンソメほんの少々とオイスターソース味で。

小松菜と油揚げの煮びたし

鰹節と利尻昆布で濃いめのだしを出して置く、小松菜は茹でて、適当な長さに切り水気を切って置く、油揚げは湯通しして細切り、オイルほんの少々を入れて小松菜は少し炒めます、全体に絡んだらだしと油揚げを入れて、塩と醤油で吸い物程度の味に仕上げ煮汁もしっかり飲みます。

サツマイモの天ぷら

スライスして焼いたサツマイモも好きだけれど厚めに切った天ぷら大好き、今油もの避けてはいるけれどご飯食べなきゃいいでしょって分厚く二切れ切って、塩少々で柔らかくなるまで茹でて、ひれかつをつけた卵の残りに粉を足して揚げた。今夜の私一人のご飯

豚ひれのかつ

昨日油使わないで作ったカツ風のひれの残り、明日昼間食べる分にはいいかと小さめに切って塩コショウ、衣を薄めにつけて揚げた。朝パンにはさんで食べるかな?

群馬県産枝豆

枝豆の季節がやって来た、私の大好物だけれど親父2は余り好きじゃない、80%は二日掛けて一人で平らげるが、茹でる前に一握りの塩で揉んで、7分程茹でて茹で上がりにもう一度少し塩を振りかける、潮に質で味が変わる、盛り付けはいつも親父2が帰宅する12時頃なので益々雑になったが、うまい!

豚ひれのかつもどき

親父2が油抜きをしているので豚ひれは小さめに切って軽く塩コショウ、衣は小麦粉とマヨネーズ少々、卵の黄身少々を入れて溶き、肉に絡ませてパン粉を絡める。油で揚げるのではなくオーブンで焼いたもの。揚げないのでかなりカロリーカットになるでしょう。

カリフラワーのポタージュスープ

カリフラワー半分は小分けにしておく、ジャガイモ中1個、人参4分の1本、玉ねぎ中半分、セロリは表面の硬い皮をむいてスライス、それぞれに適当な大きさに切って、カップ一杯半の水、チキンコンソメ一個の中に入れて柔らかくなるまで茹でます。茹で上がりはミキサーに入れて牛乳を注ぎ入れ攪拌して滑らかに、鍋に移して牛乳で適度なとろみ加減にして、チキンコンソメ出味を付け、バター2cm程度のサイコロ状に切ったもの、生クリーム3分の1ケース。レストランのポタージュの味です。自画自賛ばかたれですぅ。

鶏ささみのチーズ大葉ハサミ焼き

ささ身は筋をとり真ん中から開いて両面を肉たたきで叩いて薄く延ばします。まな板の上に並べて軽く塩コショウして薄目の塩コショウをふりかけ、大葉を半分の枚数に載せ、とろけるチーズも載せて、上からもう一枚も重ねて端からチーズが焼いてこぼれないように指でのりづけする感じで挟んで粉を振った肉の端を押してくっつけます。熱々焼き上がりチーズが流れ出る時に召し上がれ。

牛肉のバター焼き

塩コショウをしてさっと焼けばいいのですが、うっかり目を離して焼きすぎました。良い肉なのに勿体ない事を玉ねぎも焦がしてしまい夜中の仕事なので勘弁、味はぐーだそう。

鮭の甘塩

塩がかなり薄い鮭を買ってきて、自宅の美味しい塩を少々振りかけて30分程、時には1日置いて焼きます。甘みのある塩なので鮭がぐっと美味しくなります。。

ゆかり粉とごま入りお握り

私も一緒に炭水化物抜きやってたのだけれど、今日はあの炊き上がる直前のご飯の匂いが溜まらなく恋しくて1合半炊いちまいました。お供えもしなくっちゃならないしね。今日は梅干しを入れないでゆかり粉とイリゴマをたっぷりいれて、火傷しそうに熱い炊き立てのご飯を握って、海苔もこの間、好きな田庄の海苔を5帖買ってきたので、小さなお握りに乗り半分巻いて脇に折り返して贅沢をしてm(__)mって仏壇にあやまります。

今日のサラダ

淡路島の綺麗に細長く整った新わかめを沢山親父2が会社の方から頂いて来た。塩気はなくちょっと水につけるだけで、とても柔らか、今日はれたすの刻みを下に敷き、掬い豆腐をスプーンで掬って載せ、上にたっぷりとワカメを載せた、周りは焼き蟹風のかにかまです。和風ドレッシングをかけて。

回鍋肉

キャベツは手でちぎって、ピーマンは種と中の白い部分をそぎ取り適当な大きさに切ります。豚肉は少し厚めのバター焼き用を半分の長さに切って、脂少々で刻み葱少々と一緒に焼き、鍋肌に豆板醤少々、酒少々、醤油ほんの少々を混ぜ、すぐに野菜をいれて混ぜ合わせ、砂糖もほんの少々、オイスターソース少々で出来上がり。

里芋の煮つけ

いつもは面取りをして似るのだけれど、今日はさぼり、酢ほんの少々をたらしてサッと茹で、とろみを少し洗い流してからオイル少々で転がして炒り、カツオ昆布だしを入れて、ます酒、味醂、砂糖少々だけで甘さをしみ込ませて暫く煮てから醤油少々をいれて汁気がほぼなくなるまで煮ます。今回のはごりが多くって久しぶりで煮たのにがっかり、味は良いのにね。

ナポリタン

ベーコンと玉ねぎを先に炒め、スパゲッティーは固めに茹でてオリーブオイルをかけておきます。玉ねぎに火が通ったら、ケチャップ、ピザソース、デミグラスソースをいれて玉ねぎとベーコンに絡ませてからパスタを入れて今度は具をまんべんなく混ぜ込んでパスがに味を絡ませます。粉チーズを食べて、タバスコは好みで。

青梗菜とパッケリのクリーム煮

バター、小麦粉、牛乳、生クリームで緩めのホワイトソースを作って、胡椒、チキンコンソメで味をつけ24分茹でたパッケリを少々、青梗菜も下茹でして、ベーコンをかりっと炒ったものも混ぜ込みます。

ハンバーグ

牛肉の2度挽肉に今日はパン粉と牛乳を混ぜないで玉ねぎの微塵切を炒めたものに少し片栗粉を混ぜて冷めたら肉に混ぜよく練って、生姜のしぼり汁、チキンコンソメ一個、醤油少々、卵は黄身だけ入れて再びこねて練って空気抜きをして焼きます。付け合わせはジャガイモを茹でて潰してバターと生クリーム少々を混ぜチキンコンソメ少々と胡椒で味をつけ丸めて弁当用のホイルの中に入れて真ん中をへこませてベーコンを炒めたものを入れ、上にとろけるチーズを載せてホイルに載せてオーブントースターで焼きます。

カレースープ

豚肩ロースを4っつに切り、玉ねぎ、人参と一緒にさっと炒めて水を足してオールスパイス、月桂樹の葉、生姜のかけら、ニンニクのかけらを入れ、カレー粉を入れて煮込み、半ばでジャガイモを少々入れます。仕上げにカレールーを一塊だけいれ、ケチャップとピザソース、オイスターソース少々。

鶏ささみのパプリカ焼き

鶏ささみは一口大にスライスして塩、パプリカ、酒、醤油ほんの少々で味をつけて上新粉を周りにまぶしてカリッと焼きます。シンプルで5,6分でできて便利な一品です。

サツマイモの塩コショウ焼き

焼きいもは余り好きじゃないけれど。少し厚めにスライスして塩コショウを両面に塗り米油で弱火で中がやわらかくなるように焼きます。一番美味しいサツマイモの食べ方だと自分では思ってます。

鶏ささみのフライ

ダイエット中だけれど鶏ささみをスライスして塩コショウをして揚げるというより焼きカツって感じです。

キュウリとワカメの酢の物

生ワカメとキュウリ、キュウリはさっと塩で揉んで塩を洗い流し硬く絞って、土佐酢にオリゴ糖少々、酒少々を入れて。

青椒肉絲

豚ひれ肉はスライスして細かく切り、ピーマン青と赤を同じく細くスライス。筍はスライスしたゆでたけのこを使用。肉は酒と醤油少々で薄く下味をつけ、片栗粉をまぶしてフライパンで炒め、野菜もごま油で別に炒めて出して置き、8分通り火が通った肉に野菜をまぜ、酒少々、

真鯛の塩焼き

塩と酒少々を振って暫くおいてからホイルを強いてオーブントースターで片面15分焼きひっくり返して10分焼いたもの。

鶏手羽先の照り煮

手羽先は出刃包丁の先で裏表3か所位つついて切り目を入れ味がしみ込みやすくして、フライパンにオイル少々いれて両面に焼き目を付けて、だし汁、水カップ4杯位、酒、味醂、オイスターソース少々、砂糖少々、焼いた手羽先、ゆで卵、下茹でしたコンニャクを入れ、生姜4切れ程スライスして入れ、ネギの使わない青い部分も入れて、圧力鍋でしゅうしゅう湯気がでだしてから15分で火を止め自然に圧力が下がるまで待ち、蓋をあけて味見をして汁気がなくなるまで火にかけますが自動停止のガスに載せておけば照りがでたところで消えてくれます。箸でさわると身がとれちゃうほど柔らかです。

堅干しシラスの山椒入り佃煮

しんなりしているのでそのまま少し煮込んで柔らかいのでもよいのですが、私はかりっとしたのが好きで田つくりよろしく丹念に乾煎りします。だしほんの少々、酒、味醂、醤油、少ない汁なのですぐに絡みますが味醂の艶が出て汁気が全くなくなるまで混ぜます。山椒は粒山椒をビニル袋に入れて綿棒で叩いて細かく下して混ぜ込みます。

すき焼き

親父2も2キロ肥ったので夕飯は軽めでご飯は食べないでおかずだけ食べるのだって、揚げ物不可、「下〜、私大好物で一番手抜き料理なのにね」牛肉は焼かずに今日はすき焼きにした。卵を一個割ってつけながら結構食べてたかな?

とろろ汁

山芋は手のひらの形の粘りのある物、瀬戸物の擦りおろし器ですって、カツオと昆布で濃いだしを出しておいて少しずつ混ぜます、昔はすり鉢でやったのですが最近は撹拌機でまぜながらまでます。卵一個も割り入れてまぜ、塩、酒、醤油で吸い物程度の味をつけます。

カマンベールチーズのポテト詰め(親父2)

ひとつずつカップに入ったカマンベールチーズを姉からもらって、それの上を切り取って下に穴をあかてマッシュポテトをつくってつめ、蓋をしてオーブントースターで焼いたのかな。

鶏と野菜のクリーム煮(親父2作)

昨日グラタンに使うホワイトソース沢山作り過ぎて、別容器に残して冷蔵庫に入れて置いた。それを牛乳でといてだしを足して蕪、蕪の葉、人参、ジャガイモ、鶏むね肉を入れてスープ多めのクリーム煮。

竹輪のかば焼き風(親父2作の朝食)

親父2のお弁当用に竹輪を買ってくるのだけれど賞味期限は短いのだって、使っちゃわなくっちゃって甘辛くたれを絡んでかば焼き風、残りのたれで燃やしも炒めて。

ほうれん草のグラタン

ほうれん草はさっと茹でて、少量のオイルで炒め、軽く塩コショウ味。ホワイトソースはいつもの如くバター、小麦粉、牛乳、生クリーム、チキンコンソメ、粒胡椒で柔らかめに作り、グラタン皿の下に少し強いて炒めたほうれん草、カリッと炒めたベーコンを載せ、上からたっぷりホワイトソースをかけ、パン粉をちらし、小さいバターを3か所位に点在させて、まず電子レンジで温めをしてオーブントースターで焼く。

カリフラワーのかりかり炒め

カリカリ感が残らないと美味しくない、カリフラワーは小さめにほぐして、中華鍋があればオイル少々で強火で生のまま炒め、表面がちょっと柔らかくなった程度で少し弱火にした、酒、土佐酢をおちょこ一杯分位づつ入れチキンコンソメ4分の1程度、醤油ほんの少々をいれたら強火にして5秒位したら火を消して鍋蓋をして少し待ちます。我が家の庭で育ったパセリを刻んで混ぜました。

金目鯛の蕪蒸し

蕪らはすりおろして軽く絞り卵の白身を塗して塩ほんの少々を入れて置きます。金目の小さい切りめにもほんの薄く塩を酒ほんの少し5分程おいてものを茶碗に下に敷き、受けからかぶらと卵白身の間座合わせたものを載せ、電子レンジの蒸し機能で蒸しました。たれは鰹節と昆布で出して吸い物より少し濃い味をつけさっと沸かしてとき片栗粉でとろみを付け蒸し上ったものの上からかけます。

カボチャ煮

カボチャは適当に切って、少量の油でこれもさっと炒めます、味にコクがでます(バターで焼くこともあり)だしを被るよりちょっと下程度に入れ、酒、味醂、醤油はほんの少々で汁気がなくなるまで煮ます。。

肉じゃが

牛肉で作った方が断然美味しいのですが、今日は豚肉が残っていたので豚仕様です。ジャガイモは少量の油で炒めて、だしを入れてから豚肉は入れ中火で煮込みます。新玉ねぎ一個、ジャガイモ2個、人参3分の1本、白滝少々、酒、みりん、砂糖ほんの少々、醤油。。

鶏つくね煮

玉ねぎを出来るだけ細かく刻んで片栗粉をまぶし、鶏ひき肉に混ぜ込みます。煮込むので軽く塩コショウ味をつけ、生姜のしぼり汁少々を入れて、卵一個で良く混ぜ込んで丸めてフライパンで両面焦げ目がつくまで焼き、だし、酒、味醂、砂糖ほんの少々、オイスターソース、醤油少々を煮立て中に入れコンニャクは下茹でして入れてコトコト汁気がほぼなくなるまで煮込み、多めに汁が残った時はとき片栗粉少々でつくねに馴染ませます。仕上げてイリゴマを振って。

刺身少々

私が食べたくって少々買うのだけれど、親父2はやっと一切れずつ食べて、後は私が引き受ける。しかも親父2が食事をする時は私はとっくに食事は終わってて、さしみだけをたべるのであります、お酒が好きな訳じゃなし、ただ黙々と刺身を食べる。。

刻み野菜のロースハム巻き

セロリ、人参、キュウリ、を細く刻んで氷水に浸して置き、親父2の顔をみてからハムで巻きだしてみた、少し上にマヨネーズをかかてら完食でした。もっともおかずと言うよりおつまみですものね。

鮭の塩焼き

鮭の甘塩の凄く塩気の少ないお店があり、そこのを買って、家の甘い塩を両面に少しふり、余り時間をおかないで焼いてしまいます。安い鮭も上等の鮭に返信します。美味しい!偶に高い銀鮭も買う事はあります。

鶏むね肉の塩コショウ焼き

鶏むね肉は分厚いところはそいで広げて塩と粗びき胡椒を振り、酒も少々、上新粉を薄くまぶしてオリーブオイルを塗ってホイルに載せオーブントースターで焼く。

野菜スープ

セロリ、人参、ジャガイモ、玉ねぎ、パプリカ赤、スイートコーンを小さなサイコロ状に刻んで、ウエバーとシャンタンスープ、チキンコンソメ少々スープを作り野菜全部を入れて煮込みます、野菜からもだしが出て塩コショウ少々で美味しくいただけます。

ミニ串カツ

いつもは串に挿すのだけれど、今日は爪楊枝にネギと肉一つずつを挿したミニ串カツ。ネギも塩コショウで下味、豚ひれも同じくです。小さめに切ってネギと肉一個をさし、軽く両面に粉をはたいて卵2個と小麦粉を少量といてその中を通してからパン粉をつけます。お弁当にも最適。

アボカドとあいことまとのオリーブオイル和え

本当はニンニクの擦りおろし少々も入れた方が美味しいのですが、親父2がダメ、オリーブオイルに塩コショウ、土佐酢をほんの少々入れました。


ホームへ戻る